研修・研究

研    修

TRAINING

研修

当社では、JPホールディングスグループに所属する保育士・栄養士・看護師などを対象に、職種や経験年数に応じて求められる能力の向上を目的とした”階層別研修”や、全職員がより知識を深めたい分野を選び自由に参加できる”自由選択研修”を実施しております。
保育現場に必要不可欠なスキルや多様なプログラムを用意し、職員のスキルアップを支援しています。
JPホールディングスグループ従業員向けに実施する”階層別研修・自由選択研修”へのご参加や、ご指定の園での園内研修の実施など、ご要望に応じて研修プログラムをご提供いたします。

研修メニュー例

保育士向け
研修
心肺蘇生法  ⁄  こどものアレルギーと食育  ⁄  夏の感染症・食中毒・熱中症  ⁄  虐待の気付きと対応  ⁄  運動会への取り組み  ⁄  保育で使えるリトミック  ⁄  小学校へ向けた支援  ⁄  こどもの発達段階と支援  ⁄  発達支援における個別指導計画  ⁄  発達支援としての保護者対応 他、多数
栄養士向け
研修
食中毒や感染症への対応  ⁄  衛生マニュアル講習  ⁄  離乳食・食物アレルギー面談の仕方  ⁄  食物アレルギーの種類と対応  ⁄  発達に合わせた食育  ⁄  摂食機能の発達と援助  ⁄  遠足のお弁当 他、多数
看護師向け
研修
保育園における看護師の役割  ⁄  1日の業務の流れ  ⁄  体調不良時の保護者対応  ⁄  他職種との連携 他、多数

研    究

STUDY

研究

日本保育総合研究所では「こどもの発達を理解し、育ちを支えるための手立てについて保育者とともに考え、現場保育者の発達支援に関する保育力の向上、および保育施設の支援体制活性化に貢献する」ことを目的とし、所属する心理職や療育職、福祉職等の専門スタッフが共通の思いで発達支援に関連する業務にあたり、研究も行っています。

社外実績

当社の運営施設を対象に行った巡回相談や調査を分析し、学会での研究発表や提言を行っており、学術誌やメディアに取り上げられています。

学会発表等
  • 日本保育学会第71回大会 自主シンポジウム企画「心理検査KABC-Ⅱを用いた就学前児への長所活用型支援」 熊上藤子・柳下記子・濵野よしの・川村修弘・三浦光哉・熊上崇・東原文子(2018年5月13日)
  • 日本保育学会第69回大会 研究発表「巡回相談に対する保育者の援助要請を考える」 熊上藤子・小池友紀・安藤智子(2016年5月8日)
他、多数
学術誌の
原著論文掲載
  • 心理検査の検査者は子どもにどのようにフィードバック面接をしているか―知能・発達検査の検査者への調査と「子どもへのフィードバック面接手順リスト」の作成―.K-ABCアセスメント研究20.27-39. 熊上崇・熊上藤子・熊谷恵子(2018)
  • 「気になる子」に関する巡回相談が保育士の行動および保育所のチーム援助に与える影響. コミュニティ心理学研究20 (1). 28-44. 熊上藤子・石隈利紀(2016)
他、多数
メディア掲載
  • 2017年9月15日 日本発達障害連盟「発達障害白書―2018年度版」第3章 子ども・家族支援―時の話題 発達が「気になる子」の保育を支える、保育園運営企業による取り組み」明石書店
  • 2017年7月19日 毎日新聞 朝刊「Stand・by・you!そばにいるよ」
  • 2016年10月11日 ダ・ヴィンチニュース「特集 大人と子供の発達障害」

多数の巡回相談の経験を活かし、こどもの発達に悩む保護者と保育者へ向けた本を出版しています。

  • 子育て応援ポスター&解説集
    子育て応援ポスター解説集

    保育園・認定こども園に1冊あると役に立つ本です。これまでに保育園向けに発行してきた、こどもの発達の理解や支援のヒントになるポスター24枚と、それぞれのポスターに関する保護者向けの解説が見開きになっています。詳細はこちら

  • 「どうしてそうなの?」と感じたときに読む本
    どうしてそうなの?」と感じたときに読む本

    こどもの集まる場所ではいつも、こどもの様々な声に対して「どうしてそうなの?」という大人の声が聞こえてきいます。親子なのにこどものことが理解出来ないと悩む保護者のために、お子さんを理解しサポートの一歩を踏み出す手がかりになればと思います。詳細はこちら

CONTACT

お問い合わせ

施設の状況やご要望に合わせて、
巡回相談や研修(講演)等をご提案いたします。
お気軽に日本保育総合研究所にご相談下さい。

TOP